笠置クライミングクラブ(KCC)オフィシャルサイト 笠置山のクライミング・ボルダリングの最新情報をお伝えします

トップページ  >  ブログ

2017年11月18日

Mt.Kasagi Climbing Area
New Area Opening Event !!

里エリアの公開から2年、笠置山クライミングエリアに新エリアが誕生します。
小規模ながら、標高が低くて冬でも登れるエリアです。

公開を記念して、定員60名限定のお披露目イベントを開催します。
新課題を登ることはもちろん、登った課題ごとに豪華な協賛品が当たります。

お誘い合わせの上、
ぜひ笠置山クライミングエリアへお越し下さいませ!

日にち=2017年12月10日(日)
※雨天の場合は12月17日(日)に延期

受付場所=笠置町コミュニティーセンター
受付時間=8:30〜9:30、10:00開会式、16時頃終了予定
駐車場=笠置町コミュニティセンター裏
※現地まではバスで送迎します。必要なものはすべて持って受付してください。

定員=60名
お申し込み方法=本HP(kasagiclimbing.com)のお申し込みフォームよりお申し込みください。
お申し込みフォームは明日(12/19)夜に設置予定です。

参加費=3,000円(入山協力金含む)
持ち物=ボルダリングをたのしむために必要なもの一式
締め切り=2017年12月6日(水)
お問い合わせ=笠置クライミングクラブ(kasagiclimbingclub@gmail.com)
主催=笠置山クライミング協会、笠置クライミングクラブ

2017年11月11日

明日、11/12(日)に開催を予定していました里エリア・フリーマーケットは、諸般の事情により、中止とさせていただきます。
誠に申し訳ございません。

楽しみにしていた方も多いと思いますが、ご了承、どうかよろしくお願い申し上げます。

なお、もちろん、明日の笠置山クライミングエリアでのボルダリングは通常通りお楽しみいただけます。

2017.11.11

フリマ企画担当・宗宮誠祐

2017年11月7日

◎11/12(日)第4回笠置山クライミングエリア・フリーマーケット開催のお知らせ◎

11月12日(日)に、恒例の第4回フリーマーケットを実施することになりました。場所は里エリアの駐車場です。

使わなくなったグッズ、おうちに眠っていませんか? 
よろしければ、クライミングの合間に、ぜひ出店してください。
出店時間は一時間だけでもOKです。
リーズナブルにゲットしたいギアありませんか?
よろしければ、クライミングの合間に、ぜひのぞいてみてください。

恒例のフリーマーケットのための掲示板も設置しました。
http://climbingfleamarket.blog.fc2.com/
出品するギアや出品してほしいギアが書き込めます。
こちらも、ぜひごらんください。

協力メーカーさんも募集しています。シューズ試し履き会や新製品のデモなどいかがでしょうか?ご検討どうかよろしくお願いします。

11月12日、里エリアの駐車場でお会いできたら嬉しいです。

2017年11月7日

11/5の日曜日は、笠置山クライミングエリア講座でした。内容はリードクライミング体験です。

この講習、本来は先週6名で実施予定でしたが悪天のため順延となりました。

リードクライミングはトップロープと比べると危険性が高いので、講習ではもう一本のロープで確保した上で実施しました。

リードして頂いたルートはBBG(5.8)と知足(5.10)。このチョイスはふだん登っているグレードを基準に、問題なく登れるルートと実力ギリギリのルートを選びました。

実力ギリギリのルートにリードでトライすると、余裕がないため、様々な問題が発生します(例えば、たぐり落ち、逆クリップ、ゼットクリップ)。

たぐり落ち、逆クリップ、ゼットクリップは、実際のリードで発生してしまうと、ケガや事故に直結する危険がある行為ですが、講習はトップロープ確保というセーフティネットがありますから、これらを実体験できると言うわけです。

参加者の皆さん、お疲れ様でした!

笠置山クライミングエリアでは、今後も隔月で定期的に参加費3000円というリーズナブルな価格でボルダリングとルートの講習会を行っていきます。ぜひご参加くださいませ。

2017年10月20日

残念ですが、10/22(日)、里エリアで予定していました第4回笠置山クライミングエリア・フリーマーケットは中止とさせて頂きます。
 
楽しみにしていた方、申し訳ありません。
 
来月、リベンジすべく調整中です。よろしくお願い致します。

2017年10月19日

笠置山クライミング協会と笠置クライミングクラブは、今春から、新エリア開拓を始めました。

新エリアは、里エリアに比べると、小さなエリアですが、標高が低いので冬の間も楽しんでいただけるものと思います。

 

お披露目をかねて、2017/12/10(日)、新エリアでプチイベントを開催します(悪天時は翌週に順延)。

イベント詳細と参加予約の開始は11月中旬に、このFBページと笠置山クライミングエリアHPでお知らせします。

 

興味のある方は、ぜひ日程を開けて、お待ち下さいませ。

よろしくお願いたします。

2017年10月17日

10/22笠置山里エリアのフリーマーケット出店の方々を、順次、文章と写真で、ご紹介します。
今日は、granite, teteclimbing, & Eryの3つのブランドです。特に、女性クライマーの方はお見逃しなく!

・granite

石屋の家に生まれ育った姉妹によるユニットです。「granite」は花崗岩を意味します。

それぞれの記憶から展開したカタチをモチーフにデザインし、バッグやポーチ、巾着などを製作しています。石のプロダクトも展開中。スカーフMt. kのモチーフは笠置山です。

https://granite-jp.tumblr.com

・teteclimbing

笠置山の麓でオリジナルのチョークバッグを作っています。

据え置きチョークバッグ・腰つけチョークバッグ・ヘアアクセサリー・ステテコ・タイパンツ等を販売します。

https://teteclimbing.jimdo.com

・Ery

鍛金と呼ばれる金属工芸の伝統技法を使い銅、真鍮を素材にアクセサリーやカトラリー、オブジェを制作しています。

今回はクライミングをテーマに岩やギアの形にクライミング語録をちりばめたキーホルダー、アクセサリーなどを作りました。

https://itoeri.weebly.com

2017年10月7日

《2017度新企画第4弾 10/29 ルートクライミング講習会のお知らせ》

本年度、笠置山クライミングエリアでは隔月でクライミング体験会、講習会を開催しています。

今月はルートクライミングの講習会を10/29(日)に実施します。

講習会はルートクライミングに興味のある未経験者、初心者を対象に、各自のスキルに合わせて、トップロープクライミングの確保、リードの練習(トップロープで確保した上でのリード)、リードの確保を講習します。

場所は笠置山・大岩です。

ボルダラーの皆さんも、そろそろ、ルートクライミングを始めてみませんか? シューズ、チョーク以外の必要なギアはレンタルも可能です。

日時:2017年10月29日(土)12:00〜日没

集合場所:電波塔駐車場に12:00に集合してください。

参加費:3000円(入山協力金、保険料含む)

定員:6名程度

持ち物:クライミングシューズ、チョーク、ハーネス、飲み物、動きやすい服装、防寒着、山道が歩ける靴

雨天順延(11/5(日))

お申し込み先:メールタイトルを「笠置山10/29ルートクライミング講習会」とし、お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレス、性別、生年月日、ボルダリングとルートの最高グレード、ハーネスレンタルが必要な方はハーネスレンタル希望と記載の上、sohmiyaseiyu@gmail.comまでメールでお申し込みください。

申込み締切り:2017年10月22日(日)

主催:笠置山クライミング協会、笠置クライミングクラブ

お問い合わせ先: sohmiyaseiyu@gmail.com(担当者=宗宮(笠置クライミングクラブ))

ご検討よろしくお願いします。

2017年9月24日

巨大チョックストーンの岩にスズメバチの巣ができました。

当分の間、この岩でのクライミングは危険です。
岩の下を歩くときも、静かに通過する必要があります。

くれぐれもご注意下さい。

スズメバチの習性などについては、例えば、以下が参考になります。

蜂に注意 – 林業・木材製造業労働災害防止協会
http://www.rinsaibou.or.jp/cont02/items10/0210_idx.html

2017年7月5日

7/2の日曜日は、今年度から始った笠置山クライミングエリア講座でした。内容はルートのトップロープ体験です。

5名の方の参加がありました。

講習生の方々の要望を聞いてみました。

1.トップロープで登るだけ

2.トップロープ体験だけでなく8の字結びやルートクライミングについての説明も加える。

皆さんのリクエストは、「2が良い」ということでしたので、講習はトップロープの支点構築、リードのデモンストレーションも交えた講習となりました。

前日の7/1はかなりの降雨がありましたが、7/2は雨は降らない予報(前夜予報)なので、タオルとブローで核心ホールドを乾かしながら講習していれば、午後には岩は乾くだろうという作戦でした。

まずは、林道横の岩にトップロープをかけて体験し、次は、BBG(5.8)をリードしながらリードの説明をしてトップロープにし体験して頂きました。

 19748540_1704975339562970_7645645484948508228_n  19598455_1705262709534233_3135511277214697745_n

作戦は順調に進み、14時前には知足(5.10b)と笠置山レイバック(5.10a)は、なんとかなりそうな感じに乾きました。が、しかし、14時過ぎからの通り雨で作戦は失敗に終わりました。

やむおえず、笠置山レイバックをナチュラルプロテクションでリードしてTRにし、最後はフリークライミング講習会というよりも、「山では突然の雨で、濡れた岩を登らないといけないときもありますからね」というアルパインクライミング的な講習となってしまいました。

19702145_1705262792867558_1147638526563641443_n19732022_1705262812867556_7627247980856349296_n19599004_1705262836200887_6816344213508683210_n

参加者の皆さん、お疲れ様でした!

笠置山クライミングエリアでは、今後も隔月で定期的に参加費3000円というリーズナブルな価格でボルダリングとルートの講習会を行っていきます。ぜひご参加くださいませ。

ウェルカムサーキット2017詳しくはこちら
岐阜県恵那市のクライミング・ボルダリングジム ボンクラージュ tete climbing